上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンパ腫と診断されてから一カ月がすぎました。

細胞検査や一度目の、抗がん性抗生物質(Lーアスパラギナーゼ)の注射の後はかなりグッタリしてました。

血液検査ではHCT(ヘマトクリット)、HGB(ヘモグロビン)、Na(ナトリウム)が低数値、ALP(アルフォス)が高数値だった。

二度の、抗がん性抗生物質(Lーアスパラギナーゼ)注射と

毎日の十全大補湯とコルディM、そして二日に一度のブレドニゾロン、グリチロン錠。

血液検査でも、HCT(ヘマトクリット)、HGB(ヘモグロビン)、が正常範囲内におさまってます。
触診でも、首、腹、脚にあったシコリもわからなくなっている。
見た目にはすこぶる元気です。

このまま、元気でいて欲しい。
スポンサーサイト
先週は、注射の翌日には
3回も嘔吐があり、夜はかなりぐったりしていた。


しかし、今日はそんな事もなく
散歩を催促する程の元気がある。

2015.09.14 二度目の注射
ALEX🐕に抗がん性抗生物質の注射、
十全大補湯、冬虫夏草を投与してから一週間が経過した。

首、膝の裏、腹に有ったしこりも、触診では首と膝の裏はわからなくなり、
腹の方も残ってはいるものの
かなり小さくなっているとのこと。


今日は2度目の注射をしてきた。

みぃ~こがしこりが消えます様にってやってたら
それを見た先生も一緒に祈ってくれたって😄😄

これでホントに消えてくれ!
昨夜、何度となくみぃ~この携帯に病院から電話があったようだが
マナーモードにしていたため気付かなかった。


今日、病院へ行き経過観察。
先生も心配していたとのこと。

首と膝の裏にあったしこりはなくなったようだ。
でも、お腹にあるものは小さくなってはいるようだけど、
まだのこっている。

抗がん性抗生物質の注射、
十全大補湯、コルディM(冬虫夏草)
いづれかの効果はあったようである。





本日
コルディM:5g
十全大補湯:7.5g
プレドニゾロン:2錠
グリチロン:1錠
昨夜はかなりグッタリしていた。

今日から『コルディM』を本格的に与え始める。

朝一、朝食、夕方、夕食、就寝前の5回に分けて5g。


匂いは悪くないけど、水に溶かしただけでは口にしないので
スープにまぜたせている。

でも、一番食いつき良いのは
今までの主食だったヒルズだね。


他には十全大補湯を7.5gを朝食と夕食に。

ブタクサアレルギーのため、夕食時にプレドニゾロン2錠とグリチロンを1錠。



今日は嘔吐も無く、調子良さそうである。
このままの状態を維持してくれれば良いなぁ。



Copyright ©胡麻柴ALEXファミリーのある日 All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。